稼いだ金全部使うウーマン

都内在住アラサーOLによる諭吉のファイヤーロード

12月のエンタメ消費

お正月気分が全く抜けない日々です。毎度のことながら、年始すぐの3連休までは脳は正月休みだよね。

なんなら2月に入ったぐらいでやっとシャキっとしてきたかな?ぐらいの鈍さ。人は年を重ねると鈍くなっていく…遠い目って感じです。

もはや記憶も薄く、はるかかなた昔の気もする12月のエンタメ消費です。

 

■書籍系

Podcastで「生活が踊る歌」を楽しく聞いているので、ジーェン・スー&高橋芳朗コンビの新著ということでどれどれ~!?と読みました。

結果すごくおもしろかった!古今東西のラブコメを社会情勢や時代の風潮を踏まえながら語りつくすエッセイなんですが、作者の二人が根っからラブコメを愛してるんだなーっていうのが伝わってくる熱量で、掛け合いのテンポもよく楽しくあっという間に読み終えてしまった。作者ズが提唱するラブコメ4か条の内のひとつである「「明日も頑張ろう」と思える前向きな気持ちになる」、がこの本にもあふれているな~と思う次第。

見たことがあるものもないものもあって、「今度これ見よう」「また見返してみよう」となったのもよかったな。しかしこのなろう系的な、またはテイラーのwe are never ever getting back togetherの激ダサ邦題的なタイトルでだいぶ損してる気もする。誰が決めたの??

 

地味に読み続けてしまうこのシリーズ…。相変わらずの水戸黄門具合です。

最後の方でホストの彼がされてた折檻(?)こわすぎぃ~!

 

■映像系

前述の「新しい出会いなんて~」を読んで、めちゃ褒めされてたので見ました。むか~~~し見た気がするんですが内容全然覚えてなかった…。

しかし改めてみると本当にいいラブコメ映画だな!となりました。ちょうどクリスマス前に見たのもあり、ホリデー前のわくわくした気分がマッチしてすごくいい気分。

「新しい出会いなんて~」で、この作品のことを「素晴らしいホリデーシーズンをみんなで分かち合おうというクリスマススピリットが物語の根底に息づいている」と評していたけど、ほんとだな!!!てなるハッピー感。いろんな人が、いろんなところで他人に心を寄せている姿をやさしく描いているなぁ

そしてこの作品で久々にヒュー・グラントを見て、「ちょっと情けないがとびきり顔がいい男」宇宙で一番上手~~!!ってなりました。

 

マトリックス最新作が劇場公開だ~!!と夫がブチ上がり、「絶対劇場で見ようね!!!え、過去作見てない!?大丈夫、ネトフリで全作見れる!」とあれよあれよという間に過去3作の強化合宿をされました。そんなマトリックスが好きだったの…?とびっくりしてしまった。

正直全く興味がなかったんですが、見始めると引き込ませる力があるところはさすが社会現象作品だな!と思いました。20年近く前の作品なのに、今見ても画像がキャッチーだもんな~。

 


www.youtube.com

マトリックス レザレクションズ

強化合宿を経て劇場で視聴しました。強化合宿を経たとはいえ、マトリックスへの知見激薄ヒューマンであることの私も置いて行かれることなく楽しく鑑賞できる良作だった。

これだけ信者の多い作品のウン十年ぶりの最新作で、ここまで既存も新規も置いていかない作品にするバランス力はすごいわ~と感心しきりでした。折々に制作サイドのお茶目心(主にキアヌの映し方など)も感じてよかった。頭にアヒルちゃんのっけてるキアヌ、あざとすぎて笑った。

 

■ゲーム

めちゃくちゃ乙女ゲームをやっていた時期があり、その影響で他者と人間関係を築くうえで何かを一緒に成し遂げて距離が近くなった時など「スチルイベントを回収したな」と自然に思うなどしているぐらい人間性に影響を与えられています(やば)

色々やったけど、結局ときメモGSシリーズが好ッき♪って感じだったので、約11年ぶりの完全新作と聞いてやらずにはいられなかった…。のでやりました。

のんびりやっているので、まだ風間EDしか回収していないんですがすごく楽しくやってます。みんなかわいい…幸せになってくれよ…

 

こんな感じでした。12月も外食ばっかりしていたせいでそんなにエンタメ消費していなかったな…

2021年、振り返ってみればたくさん本を読んだ月もあれば、映像を見た月もあり様々ですね。このマイペースさで引き続き2022年ものんびりエンタメ消費していければいいな。あと美術館にちゃんと行こう!!決意!

 

完!