稼いだ金全部使うウーマン

都内在住アラサーOLによる諭吉のファイヤーロード

顔タイプ診断・骨格診断を受け、たくさんの学びを得た話

診断系、流行っていますよね。好きですか?私は好き。めっちゃ好き~!

この度顔タイプ診断、骨格診断を受け「学び~!」と連発しながらもたいそう楽しい時間を過ごせたので、コト消費ということで備忘録ついでに記してみました。これから受ける人の参考になる情報はゼロですが、「このひと楽しかったんだな~」ってとこだけ感じ取っていただければ幸い。

写真もないうえ、やけに長くなったので目次を導入してみます。

前提

去年パーソナルカラーは診断済。

16分割で受け、1st ブライトスプリング/2nd ブライトサマーという結果でした。

濁りの無い、明度の高いカラーが得意。

しかし世にいうイエベ春大勝利カラーにあんまり心が動かなかったり、つけてみてもやや物足りなくないですか?みたいなことが多発。それもこれも肌のトーンと顔のトーンがあっていない、トンマナ衝突事故が起きてるからなんだろうなということは薄々認識はしていたものの、じゃぁ顔のトーンって何?となりこの度顔診断に赴いた次第です。前置きが長い。

 

顔タイプ診断

iPadで正面・横の真顔ショットを激写され、定規で測定。

ノーマルカメラ&真顔のコンボはなかなかつらいものがあり、撮られた写真はどう見ても軽犯罪でしょっ引かれた際のマグショットの風合いでしたが、結果「ソフトエレガント」となりました。

自己診断ではクールだったんですが、額や頬、鼻などが直線が多いため大人顔。しかしクールにするには目の縦幅があり目が丸い印象がある、というコメントに膝うちでした。そうやって見るのか~学び!

ソフトエレガントは上品でキレイめなデザインが得意。カジュアルは一転して違和感が出やすいということで、パーカーとかロゴTシャツとか苦手な理由がここで合点がつきました。好きなんだけどね…

大人要素の強い顔なので、中庸を取るために、ブライトスプリングお得意カラーほど彩度を上げず、スプリングのベーシック色をチョイスしたり、2ndのブライトサマーよりの色を選ぶのもいいそうです。

あと直線要素が強いのでパーマが似合わないとかも納得でした。パーマっていうのは要はフリルなので…って言われた時腹落ち感がすごかった、思わず「パーマはフリル…!!」って復唱してしまったもんな。ただパーマでも大きい巻きのものはイケるそう。こういう、ただしイケメンに限るならぬただし○○の場合は除く方式が、物事をややこしく(でも楽しく)しているね…。

 

骨格診断

これは診断を受ける前から、絶対ウェーブ!賭けてもいい!と思っていました。

下半身に肉付き良太郎だし、胸の位置低いし、手のひら薄いし。ただ、ウェーブが得意とされるプリーツスカートは似合うものがごく稀だったので、そこはクエスチョンではあった。なのでプロ診断で白黒つけたろ!と鼻息は荒かった。

結果、見事にウェーブ。でしょ~~!?って感じでしたね。

ただ肩だけナチュラルとのこと。骨格診断てミックスもあるのかーという気づきだったんだけど、まぁ当然か、人の体はそんな明確にパターン化出来ないよね。

そしてこの肩だけナチュラルという点で、ワイドめなシャツやドルマンスリーブが得意な理由が分かった。逆にウェーブの代表的お得意なパフスリーブとかイマイチな謎も解けました。トップスはナチュラル要素を意識して選ぶといいみたいだな〜

以下、長年なんとなく分かってはいたが今回の骨格診断で言語化された得意不得意の中で特にアハ体験だった傾向たちです。

・ノースリーブは得意だが、あまりに内側に入ると肩幅のあまり感を強調してしまうのでキャミソールよりタンクトップが良い

オフショルダーで肩を見せるより、背中を開けて見せた方が綺麗

・トップスは肩幅と同じぐらいの身幅が大事。オーバーすぎず、ストンとしたやや四角いフォルムが得意

・ウエストと腰回りの差が広いので、ハイウエストを着るときはしっかりタックの入ったものを選ぶ

・ボトムスは横幅を足すようなデザインは苦手、骨盤の肉を拾わないような素材で身体が泳がないものを選ぶ

・薄いものが得意なので、ゴツいものをつけるのであれば薄いものをミックスすること。

ご覧くださいこの学びの数々。だから…!だからあの時のあの服はダメだったのか…!という脳内答え合わせ感がすごかった。

そしてミックス要素があったことで、ウェーブはこれが得意なはずなのになぜ私は似合わない…?みたいなしっくりこなさの理由もわかったのも良かったです。自己診断だとここまで深掘りできなかっただろうから、なおさらプロと対話しながらっていうのに意味があったなぁ。

 

メイクレッスン

顔タイプ&骨格診断を踏まえて、メイクレッスンもしていただきました。

そしてこれがものすごく為になった…思えばこのコロナ禍で、2年近くまともにタッチアップを受けていなかったのでプロの技術に触れる機会ってなかった。メイクはどんどん我流になっていくので、折々でプロにアドバイスをもらえるのはいいことですね。

私の一番の課題であった「ザ☆イエベ春コスメに物足りなさを感じる」という問題は、当初の想定通り「イエベ春は子供要素の強いカラーなので、顔タイプと喧嘩して違和感があったのだろう」という結論。

俗にいうイエベ秋カラーに惹かれるのも、春を濃くすると秋なので大人顔にひっぱられて似合う&好きなものに寄せられた結果ではということでした。

ただ、言うてもイエベ春なのであまりに濃かったり重い色は肌が負けてしまう。春の良さを生かすには「透け感」を大切にする必要がある、なので結論「夏に出るイエベ秋コスメを狙うと吉」なるほど~~~!?!?

夏発売のプロダクトは、イエベ秋カラーながら透け感を残すものも多いので、肌の特長も踏まえつつ顔映えのいいメイクができるのでは?というご提案でした。納得感しかない。なんて理論的なんだ…!!もう私はここら辺から先生にメロメロ(古)で、私のメイク迷子ロードをひも解く手腕に感服しきりでした。せんせ~!!(団扇を振る)

そして、顔タイプの診断の際に真顔写真を撮られて衝撃だったのが、自分の頬の丸みの無さ。まじで絶壁か?ってぐらいスーンッてしてました。皆さんにお見せしたいぐらいだよ、見せないけど(見せられても困る)

「これだけ頬が直線的だと、チーク入れるの難しいですね」という指摘に、めちゃくちゃうなずいてしまった。生まれてこの方、チークを上手に入れられたためしがないのは頬に丸みがないからだったのか~!解決~!

正面をむくと頬骨の下にやや影?がでるので、そこの影が険しい印象を与えてるねってことで、その部分は明るめのコンシーラーで暗さをカバーしつつチークをあまり広範囲に入れない&薄いカラーを使うことで引き算しましょうとなりました。この提案もとてもとても納得で、手鏡で顔をみながら「小鼻から耳の骨を直線で結んだラインに、ぽんぽんと置くように入れる。目から内側には入れない」というアドバイス、魂に刻んだ(魂に…?)

あと、顔下の余白を埋めたいから涙袋ヒアルロン酸注入したいなーって思っていたんですがここまで頬が直線だと、涙袋いれると横顔で見るときナメクジ感出やすくなっちゃいますよという冷静な助言もいただき、やめとこ…ってなれました。

他にも、似合うものが見つけやすいブランドは「SUQQU、Celvoke、THREE」どれも透け感のある色出しが得意なブランドだそう。SUQQU以外はあんまりご縁がなかったブランドなので今後はチェックしていきたいなと思っています。自分が美容部員としてカウンターに立つならどこが一番しっくりくるか?で考えてみると楽しいですよ~とのことでした。私はTHREEにめちゃくちゃいそうですといわれ、まぁ正直まんざらでもなかったよね(ドヤ)

レッスンは、自分の使っているコスメを見せながらできたのもよかったし、先生所蔵の膨大なコスメ群からおすすめアイテムを出してきてもらって実際つけてみて「かわいい~」って興奮するの、振り返るに最高の時間でしたね。

 

やってみて思ったこと

長々と語りましたが、今回やってみてつくづく感じたのは、ウェーブだから、スプリングだからこれを着ていれば&これをつければ大正解みたいなのは違うなということ。

例えば着る服にしても、大まかな枠組みとして骨格タイプが3種類あり、その中で私みたいにパーツごとにミックス要素のある人もいるし、さらにそこに顔タイプという要素も含まれ、さらにそこにその人のパーソナリティや好みとかが載っけられ、めちゃくちゃ多様なグラデーションを成しているのだな。

診断で、ある程度の枠組みとしての公式を知ることはできたけど、そこからどの要素をどのように取捨選択していくのかはやっぱり試行錯誤&その人のセンスが問われるよな~ としみじみでした。

メイクにしても、PCは肌を一番きれいに見せる色ってだけなので、それらを踏まえつつ自分の好きな雰囲気をいかに出していくかは楽しい悩みどころだな〜と思いました。

よく診断を受けるとその結果に囚われて冒険が出来なくなるとかも聞きますが、自分の傾向がざっくり因数分解されたことで長年のふんわりした疑問が言語化されていく感じがめちゃくちゃ楽しかったです。

そしてさらに今回一番強く思ったのはプロ診断って凄いな〜ってことですね。自己診断で見てるときは結構簡単に当てはめられそうな感じがしたりもしたのですが、実際プロに見てもらうと物凄い知識量やパターン解析力が必要だし、その人の悩みや疑問を聞き出して紐解く傾聴力も必要だし、もちろんコスメやアパレルブランドに対する知識も必要だし…と、納得これは資格技能だわ〜と惚れ惚れしてしまいました。

私は美容インフルエンサーとしても有名なRikaさん(@hp7nk_rika)の個別診断会に参加しました。

インスタやYouTubeでよく見ていたので、初めはわ〜い本物のRikaさんだ♡みたいなミーハー気分だったんですが、診断が進むにつれその知識量、トーク力に感服し「先生〜!!」って仰ぎ見る気分でした。あと、本当にコスメが好きなんだろうなぁと思えるパッションがあって、お喋りしてて凄く楽しかったです。めちゃくちゃ推しになった。

おすすめされたものや、今回の診断を踏まえてほしくなったアイテムなど諸々あるので買い揃ったらまたまとめて書こうかな〜と思います。

 

しみじみ楽しい&身になるコト消費でした。やったねあそちゃん!完!