稼いだ金全部使うウーマン

都内在住アラサーOLによる諭吉のファイヤーロード

旅のコスメ類

ミニマリストじゃなくても出来る限り軽装で赴きたいもの、それは旅。

旅行の荷造りって、別にたいしたもの入れたつもりがなくても些細なものの積み重ねで結構な重量になりませんか。

その些細な積み重ねが移動中の足腰の死につながったり、LCC旅だと荷物受け取り追加料金という財布の死にもつながる・・・。なので、出来る限りミニマムにしていきたいなーと思い、試行錯誤を繰り返し、前回の香港旅で私なりのひとつの到達点?を見たので覚書します。

今回は公式からのスクショ写真多めで。

 

f:id:aso414:20190601211403j:image

完成図。香港の雑居ビルを添えて…

 

旅行中はポイントを絞ってメイクする!という引き算が出来ないタイプなもので、旅行中もアイテムとしてはほぼフルセット持って行きます。顔面の仕上がり=その日の元気値なので・・・

f:id:aso414:20190601211426j:image

①日焼け止め・BBはサンプルパウチ

ベースはカウンターやドラッグストア等で貰ったサンプルパウチを何かしらピックしてもって行きます。ベース類は結構かさばるので、これでかなりの軽量化

DIORのプレステージ ル プロテクタールミエールUVは、これ自体がBBか?って程カバーするのでパウチストックがあるときは大抵これ。ただこれだけで仕上げると崩れやすいので、頬や額にはファンデがあった方がいい。シーラボのBBは崩れないし伸びが良いので抑えとして優秀。

f:id:aso414:20190602091803j:image

②YSL ラディアントタッチコンシーラー

全体写真に入れ忘れた。言わずと知れた名品。目元、眉下、口元にささっと入れて伸ばせばくすみをなんとなく目立たなくなる。カバーするものというより光でごまかしてくれる系なのであまりきちんとしすぎない仕上がりなのも旅らしくていいかなと。ペンタイプはかさばらなくてありがたい。

f:id:aso414:20190602091819j:image

③PAUL &JOEセッティングパウダー 

SPURのオマケについてたミニサイズ。これがほんと…最高のサイズ感。そしてこの粉自体が、マットでもなくツヤでもない、実にさりげなく整えてくれる名脇役。旅行ではカジュアルすぎにもきちんとすぎにも転ばない、ニュートラルなメークをしていたいのでこのさりげなさは得難い。

現品も薄手なので、このミニサイズが終わったら現品サイズを旅行用に買ってもいいなぁと検討中。

f:id:aso414:20190602091827j:image

④眉はexcelの パウダー& ペンシル アイブロウEXが神

個人的激推し眉アイテム。これ一つに、ペンシル、スクリュー、パウダーが付いているので眉のベースはこれで作れる。このペンシルの長方形をした形が個人的にすごく形を描きやすい。崩れにくいのも◎

f:id:aso414:20190602091836j:image

⑤眉マスカラは何でもいいが色つきが良いものをチョイス

これはヘビーローテーションのカラーリングアイブロウのナチュラルブラウン。眉マスカラはそんなかさばらないのでなんでも良いと思うけど、カラーがしっかり乗るのを持っていく。excelはパウダーが結構淡いので、隙間をきれいに埋めて見せるためには眉マスカラはマスト。しっかりめのパウダーで仕上げる普段はクリアタイプを使うことも多いけど、旅ではカラー一択。

f:id:aso414:20190602092458p:image

⑥シャドウはDEAR DAHLIA シャドウパラダイスデュアルパレット ココディライト

韓国旅で買ったこの子のおかげでかなりの減サイズに成功!このアイテムのえらいところは、この小さなパケにベース、締め色はもちろんグリッターも入っているところ。2色だとちょっと物足りなくても、グリッターを瞼中央に乗せるだけでかわいい。上は2色でシンプルに作って、目の下にグリッターでラインを入れてもご機嫌風でいい。どのカラーにも赤のニュアンスがあるので、ブラウンでもコンサバになりすぎない今風みがでるし、ブラウン特有のどんな服にも合う感もでる。有能!


f:id:aso414:20190602091856j:image

f:id:aso414:20190602091859j:image

⑦マスカラベースは必須、そしてマスカラはフィルムタイプ

スカラベースは必須。なぜならビューラーを持っていかないから…

カールキープのあるものにして根元からきちんと塗ればまぁビューラーはなくてもいける。マスカラはフィルムタイプにすることで、ポイントオフリムーバーが無くても綺麗に落ちるので、スキンケア時のストレス値が低く済む。デジャヴはひじきにならずきちんとまつげの存在感を出してくれるのでとても良い。私の人生初コスメはデジャヴのマスカラなので、古からの恩義がある。アップデートを繰り返し、いつでもがっかりさせられないプロダクツのひとつ。

f:id:aso414:20190602092011j:image

⑧アイライナーはリキッドのブラウン

これは旅行とかは関係なく、私がリキッドアイライナー信者というだけですが…

強いて言うなら普段よりは軽めのアイメイクになりがちなので、黒よりはブラウンの方が馴染むのではといったぐらい。DUPのアイライナーは、安いのに滲まないし液だれもせずかきごこちもよくてお気に入り。

f:id:aso414:20190602092732j:image

⑨他全てはIPSA デザイニング フェイスカラーパレットで網羅できる

イプサの主張はないのにすべてをバランスよくまとめてくれる力にいつも感服している。チーク、ハイライト、粉、シェーディングが一つになってこの薄さ。素晴らしい…発色が強すぎず、誰もに好感を持たれる色み。主張しないのに自分の役目は完璧にこなす、責任感の強い中堅有能社員のようなイプサ様…。最高に荷物を軽くしたいときはポルジョの粉は持たずこのパレットの粉で代用可。普段は化粧直し用として常に持ち歩きポーチインしてます。チークと粉が底見えしてきたのでその内レフィルを買い足さねばならん。


f:id:aso414:20190602095029j:image

f:id:aso414:20190602095026j:image

⑩リップはティント系をひとつと、塗り直しにニベアの赤

これも全体写真に入れ忘れた(そんなんばっかやな)

リップは何でもいいけど、落ちにくいティントタイプで朝しっかり染めていく。前歯でかいウーマンなので前歯についていないかのチェックは怠らない(が、たまに付いている)香港にはジョンセンムル エッセンシャルティンテッドリップグロウを持って行ったけど暑さで溶けた感がある。

そして出先での塗り直しや乾燥が気になる際はニベアのリッチケア&カラーリップ シアーレッドの出番だッ!これ、ほんと名品なので沢山の人に使ってほしい。もう有名だとは思いますが…リップクリームなのにきちんと発色するし、リップクリーム故のグローな質感が重ね塗りしても汚くならない。さらにSPF20PA++…痒い所に手が届くッ

色展開沢山ありますが、私はこのシアーレッドが一番顔色が良くなる。

f:id:aso414:20190602095128j:image

ミニサイズブラシ達

これも集合写真に入れ忘れた(そんなんばっ)4年くらい前のCHANELのホリデーコレクションのミニサイズブラシセットとアディクションの眉ブラシを無印のクリアケースに入れて持参。

チーク、ハイライト、アイシャドー(平)、アイシャドー(細)、アイシャドー(ポイント)、眉と普段使う部位用は全てある。あえて言うならブレンディングがないかなぐらい。最高に荷物を軽くしたいときはブラシは省略するけど、柄が短いので場所を取らないしやはりブラシがあるなしでかなり仕上がりは変わるのでできる限り持っては行きます。

 

こんな感じ、まとめると結構あったな…全部集めて測ってみたら250g程。重いのか軽いのか判断に困るけど、個人的にはこのバランスがベストです。

結構ちょこちょこ旅行に行くので、ここに書いてある大体のアイテムは旅行用ポーチに入れて、普段のコスメとは別管理をしている。粉物が多いのでそんなに使用期限にも厳しくならなくてもいいかなーと。まぁ厳密にはアウアウなとこありそうですが、刺激を感じるまでは個人的にセーフなので…

旅行先でも納得のいく顔面を保てるのはこれらのおかげだ!ただ、まだ改善の余地はありそうなのでこれからも地道にアップデートをしていきたいな〜〜

これ旅行用にいいかもなーって探したりするの、ハッピーな消費です。