稼いだ金全部使うウーマン

都内在住アラサーOLによる諭吉のファイヤーロード

12月のエンタメ消費

お正月気分が全く抜けない日々です。毎度のことながら、年始すぐの3連休までは脳は正月休みだよね。

なんなら2月に入ったぐらいでやっとシャキっとしてきたかな?ぐらいの鈍さ。人は年を重ねると鈍くなっていく…遠い目って感じです。

もはや記憶も薄く、はるかかなた昔の気もする12月のエンタメ消費です。

 

■書籍系

Podcastで「生活が踊る歌」を楽しく聞いているので、ジーェン・スー&高橋芳朗コンビの新著ということでどれどれ~!?と読みました。

結果すごくおもしろかった!古今東西のラブコメを社会情勢や時代の風潮を踏まえながら語りつくすエッセイなんですが、作者の二人が根っからラブコメを愛してるんだなーっていうのが伝わってくる熱量で、掛け合いのテンポもよく楽しくあっという間に読み終えてしまった。作者ズが提唱するラブコメ4か条の内のひとつである「「明日も頑張ろう」と思える前向きな気持ちになる」、がこの本にもあふれているな~と思う次第。

見たことがあるものもないものもあって、「今度これ見よう」「また見返してみよう」となったのもよかったな。しかしこのなろう系的な、またはテイラーのwe are never ever getting back togetherの激ダサ邦題的なタイトルでだいぶ損してる気もする。誰が決めたの??

 

地味に読み続けてしまうこのシリーズ…。相変わらずの水戸黄門具合です。

最後の方でホストの彼がされてた折檻(?)こわすぎぃ~!

 

■映像系

前述の「新しい出会いなんて~」を読んで、めちゃ褒めされてたので見ました。むか~~~し見た気がするんですが内容全然覚えてなかった…。

しかし改めてみると本当にいいラブコメ映画だな!となりました。ちょうどクリスマス前に見たのもあり、ホリデー前のわくわくした気分がマッチしてすごくいい気分。

「新しい出会いなんて~」で、この作品のことを「素晴らしいホリデーシーズンをみんなで分かち合おうというクリスマススピリットが物語の根底に息づいている」と評していたけど、ほんとだな!!!てなるハッピー感。いろんな人が、いろんなところで他人に心を寄せている姿をやさしく描いているなぁ

そしてこの作品で久々にヒュー・グラントを見て、「ちょっと情けないがとびきり顔がいい男」宇宙で一番上手~~!!ってなりました。

 

マトリックス最新作が劇場公開だ~!!と夫がブチ上がり、「絶対劇場で見ようね!!!え、過去作見てない!?大丈夫、ネトフリで全作見れる!」とあれよあれよという間に過去3作の強化合宿をされました。そんなマトリックスが好きだったの…?とびっくりしてしまった。

正直全く興味がなかったんですが、見始めると引き込ませる力があるところはさすが社会現象作品だな!と思いました。20年近く前の作品なのに、今見ても画像がキャッチーだもんな~。

 


www.youtube.com

マトリックス レザレクションズ

強化合宿を経て劇場で視聴しました。強化合宿を経たとはいえ、マトリックスへの知見激薄ヒューマンであることの私も置いて行かれることなく楽しく鑑賞できる良作だった。

これだけ信者の多い作品のウン十年ぶりの最新作で、ここまで既存も新規も置いていかない作品にするバランス力はすごいわ~と感心しきりでした。折々に制作サイドのお茶目心(主にキアヌの映し方など)も感じてよかった。頭にアヒルちゃんのっけてるキアヌ、あざとすぎて笑った。

 

■ゲーム

めちゃくちゃ乙女ゲームをやっていた時期があり、その影響で他者と人間関係を築くうえで何かを一緒に成し遂げて距離が近くなった時など「スチルイベントを回収したな」と自然に思うなどしているぐらい人間性に影響を与えられています(やば)

色々やったけど、結局ときメモGSシリーズが好ッき♪って感じだったので、約11年ぶりの完全新作と聞いてやらずにはいられなかった…。のでやりました。

のんびりやっているので、まだ風間EDしか回収していないんですがすごく楽しくやってます。みんなかわいい…幸せになってくれよ…

 

こんな感じでした。12月も外食ばっかりしていたせいでそんなにエンタメ消費していなかったな…

2021年、振り返ってみればたくさん本を読んだ月もあれば、映像を見た月もあり様々ですね。このマイペースさで引き続き2022年ものんびりエンタメ消費していければいいな。あと美術館にちゃんと行こう!!決意!

 

完!

 

12月の美味いもん消費

2022年ハズカム!皆様おめでとうございます!

あっという間に明けてしまいましたが年始の日々をいかがお過ごしでしょうか。私は毎年のことながら双方の実家で食って食って食ってトランプして食って、みたいな怠惰の極みを堪能してます。お正月大好きなので、この時が永遠に続けばいいのにな〜!とか思いつつ、過ぎ去りし12月の美味いもん消費を振り返ります。

 

f:id:aso414:20220102231005j:image

グランドニッコー東京台場 ホワイトローズアフタヌーンティ(台場)

フレンズとグランドニッコー女子会ステイしたついでに食べにきました。全部真っ白で可愛らしい〜!味はまぁ正直普通でした。ちゃんと個撮できるようなフォトブースなどが用意されていて手厚かった。(が、利用し損ねた)

 


f:id:aso414:20220102100852j:image

f:id:aso414:20220102100855j:image

f:id:aso414:20220102100858j:image

bills(台場)

グランドニッコー泊の後、朝ご飯してから解散しよ!ってことでbillsへ。この流れ先月もしたので2カ月連続billsという謎のハイペース来店。銀座の内装はややラグジュアリーですが、台場のはもっとLA感というかラフな解放感があった。相変わらず欧米の飯ッ!って感じで美味しゅうございましたが、半年に一回でいい気もしてきた(頻発しすぎた)

 

f:id:aso414:20220102100924j:image

海老丸ラーメン(神保町)

フレンズと一緒にサクッとランチで頂きました。相変わらず海鮮パスタばりの濃厚さで最高〜!!

 


f:id:aso414:20220102101009j:image

f:id:aso414:20220102101013j:image

f:id:aso414:20220102101006j:image

f:id:aso414:20220102101016j:image

f:id:aso414:20220102101011j:image

レカヤマジフ(祐天寺)

気になっていた、世界各国のスパイスを使った創作中華。ランチコースで伺いました。噂に違わぬスパイス使いで、食べててどれもワクワクしちゃう。見た目もどれも美しくて目に麗しいねぇ〜。スパイス効いてる食べ物が好きなのでどれも楽しくいただけたけど、特に前菜のプレート(2枚め)と、魚(4枚め)がめちゃ好みな味でした。いや、餃子(3枚め)も美味かった…などなど思い出すとどんどん評価が上がってくる。お料理好きな人が行くとまた違った見方や楽しみができそうだな〜とも思いました(なお、私は料理はしません)

 

f:id:aso414:20220102101154j:image

うな富士(日比谷)

5年前くらいにひつまぶしに狂い、名古屋の有名店をあらかた回ったことがあるのですが、その時に「ここがベスト!」と思った名古屋の名店うな富士。日比谷OKUROJIオープンに伴い初の東京出店したということを今更知り意気揚々と行きました。まさかうな富士が東京で食べれるとは…!と感無量である。相変わらず鰻のふわふわ感、タレの甘さ、出汁の味…完璧なんだわ(なんだわ)って感じです。美味い…ッ美味い…ッて言いながらあっという間に食べた。お米の量は選べるんですが、食べきれなくても持ち帰りサービスがあるとのことで安心だね!まぁ完食したんですが…(胃が強い)私はひつまぶしは薬味で食べるのが1番好き♡美味しすぎたので早々にリピート予約をしています。

 


f:id:aso414:20220102101227j:image

f:id:aso414:20220102101225j:image

日比谷OKUROJI食べ歩き(日比谷)
うな富士の入店に30分ほど待ったので、その間にOKUROJIをサラッと見て回って、ついでに食べ歩き。この後ひつまぶしを食べるくせに正気か?と思われたかもしれませんが正気です。おすすめはしないよ。左のソフトクリーム、まったりしたミルクと南部せんべいがよきバランス。右のはカヌレなんですがラム酒が香る好きな味。カヌレ、有名どころしか知らないのでちょこちょこ開拓していきたい。

 


f:id:aso414:20220102101412j:image

f:id:aso414:20220102101409j:image

ディズニーランド飯

先月に引き続きまたディズニーランドにきました。この歳になってディズニーって楽しいな〜って思うようになった。知見が薄いのでいつも連れてきてくれる人にお任せっきりなので、アテンドがいいからより魅力を感じられているのかもしれない…。11月に比べて、がっと人が増えた感じがしました。チュロス美女と野獣エリアの限定を食べましたが普通のシナモンが好きだな。(味覚がコンサバなので…)予約して入るポップコーン屋のポップコーンは、どれもしっかりソースが掛かっていてお得だなーって思いました!(感想浅すぎ)

 


f:id:aso414:20220102101442j:image

f:id:aso414:20220102101448j:image

f:id:aso414:20220102101446j:image

Bamboo(表参道)

大学生ぶりに行ったBamboo。当時行った時「素敵だけど高いな…」って思った記憶がある。久々に行きましたが、ピンチョスが美味かったな。店内が女子会で溢れていて華やかでよかった。

 

f:id:aso414:20220102101511j:image

お茶と酒 たすき新風館(烏丸御池)季節氷レモンパイ

日帰り京都出張があったので、フレンズが食べてて気になっていたたすきのかき氷を食べました!レモンパイが大好きなので、これは食べねばなるまい!と意気揚々と実食。もったりしたマスカルポーネ的なクリームと甘酸っぱいレモンソース、氷の中に隠されたサクサクパイ等ベリーグッドバランスでした。さっぱりとコッテリがいい感じで好みだわ〜とニコニコでした。すごくおしゃれな内装なんですが、椅子が木または石造りなのでケツから冷えが広がるのでケツの下にひけるものを持っていくことをオススメします!

 

f:id:aso414:20220102101636j:image

551蓬莱 豚まん

京都駅でサクッと購入して、新幹線内で551がある時〜!をしました。焼売もチマキも酢豚も好きだけど、やっぱり1番はこの豚まん♡やや甘めのもちっとした生地が好きなんだよな〜!!

 

f:id:aso414:20220102103322j:image

ケンタッキーフライドチキン

クリスマスイブは今年もケンタッキーでした。安定に美味いんだよな〜。毎年この時期にしか食べないからか、ホリデーのワクワク感も手伝ってすごく美味しく感じる。しかし口も手元もべちゃべちゃになるので家以外じゃ食べれなくない?

 

f:id:aso414:20220102103345j:image

アサコイワヤナギ クリスマスケーキ クレアプリュス

今年のクリスマスケーキは奮発してアサコイワヤナギにしました。豊富なラインナップに迷ったものの、1番ビジュアルにぐっときたこれに。ふわふわの求肥に包まれたクリーム、ジュレが美味い!中身はもちろんですが、外に飾られたメレンゲのクオリティが高かった…。こういうところに基礎体力(?)の高さを感じる。見た目も相まって、まるで雪だるまの概念を属しているような気分です。来年はショートケーキを食べたいな!

 


f:id:aso414:20220102103516j:image

f:id:aso414:20220102103519j:image

f:id:aso414:20220102103514j:image

f:id:aso414:20220102103521j:image

東京會舘 鉄板焼き會(有楽町)

クリスマス当日は東京會舘鉄板焼きに。去年ここで挙式を挙げたので、思い出深い&大好きな場所です。そして挙式特典の食事券があったのでお得に食べれてよりハッピー。鉄板焼きってお祝い感があっていいよねぇ〜。東京會舘の食事って、すごく派手ってわけではないものの正統派で丁寧な感じが好きです。誰にも嫌われない感じがすごくぽいなって気がする。接客もいつもすごく丁寧です。野菜もお肉もすごく美味しかったんですが、デザートのクレープがすごーーく美味しかった!

 


f:id:aso414:20220102103619j:image

f:id:aso414:20220102103616j:image

帝国ホテル ラブラスリー(日比谷)

クリスマス明けは母とちょっとゴージャスランチへ。以前来た時ローストビーフがすごく美味しくて、それ目当ての再訪だったんですがリニューアルしてからはローストビーフはメニューから無くなっていて涙だった…。でも今回食べたキッシュも牛フィレもすごく美味しかった!クラシカルで上品なので、目上の方と来たい感じだなと思いました。

 

f:id:aso414:20220102103730j:image

三笠會舘(池袋)

年末の買い出し前に腹ごなし。三笠会館、昔から池袋くると行くので慣れ親しんだ親戚の家的なまったり感がある。この、ザ・洋食!ってかんじのハンバーグ、ラブい。お皿もかわいいよね♡

 

f:id:aso414:20220102103807j:image

BISTRO CAFE LADIES & GENTLEMEN(新宿)

年内最後の消費に欲望百貨店に赴いた時に。ここだといつもハンバーグを食べてしまうので、開拓しよう!と思ってこちらに。ちょっと投げやりな写真ですんませんなんですが、ふわふわスフレが軽〜い食感で、こってりなソースといい感じでした。ただスフレの軽さに騙されてバクバク食べていると、途中でいきなり「重い!!」ってなる。後から効いてくるパンチ的なやつ。これはハーフサイズがベストな気がする(ないです)

 

以上!年末とはいえ食べてるな〜!!

でも振り返ると全部楽しかったな〜、美味しいものと一緒に過ごす時間て最高だよね。

2022年もたくさん美味しいもの食べて、楽しい時を過ごしていきたいと思います。笑顔のそばには美味い飯がある、だろ!?

 

 

 

12月の消費 Bottega Venetaトライアングルバックルベルト

晦日だよ〜〜!

クリスマスが終わってからのこの怒涛の年末年始モード、何度経験してもすげーなと思わずにはいられないものがあるな。ただ私はこの、クリスマスが終わった途端「はい!年越し準備しよ!」と言わんばかりの雰囲気がかなりラブいです。街がクリスマスの華やぎを脱ぎ捨てて、新年に向かってどんどん清潔に洗い清められてる感じがワクワクしてしまうのだ。そして毎年この時期に消費の炎が燃えるのもお決まりの流れです。大体、お年賀を買いに街に出てそこでグッときて買っちまうんだよな〜

年の瀬の百貨店はクリスマス明け&セール待ちで比較的ゆっくり見れるところもラブい。ただたいていの人気商品はクリスマスに狩りとられているので品薄であることは確かなんですが…でも好き。そんな年の暮れの欲望百貨店(伊勢丹のことです)で出会ってしまったもの、2021年買い納めはこちらです。

f:id:aso414:20211231163635j:image

みんな大好き、ボッテガヴェネタのベルト

か、かわいくな〜〜い!?って感じなんですが、地味な消費といえは地味。でもかわいくな〜い!?(2度目) 

普段あまりベルトを使うことってなかったせいか、全くこだわりのあるアイテムではなかったんですがこちらはインスタで見かけて、こんな可愛いアイテムがあるのか!と大変感じ入っていたのです。

最近はトップスをボトムスにウエストインすることも多いし、ワンピースをウエストマークするのも可愛いし、これはイカしたベルト欲しい(欲しい)ッ!って途端にウィッシュリスト上位に躍り出てきたのであった。そして年末、何の気なしに店頭を覗いたら在庫ありとのことで即ゲット。欲しくなってからの行動の速さが自慢です。

f:id:aso414:20211231164338j:image

細めの革にこのボッテガトライアングルのバックルがミニマムで可愛い。金具はいろんなボリュームのものが出てるものの、私はこの1番小さいものが好きです。控えめなのにしっかりインパクトもあるところが好み。また、革の色やバックルのカラーも色々あるようですが、このスタンダード&ミニマムなこの黒金色合わせがラブ!とにかく全部好み!

f:id:aso414:20211231164517j:image

ワンピースの他にも、定番のデニムに合わせても可愛い!カジュアルなものに合わせても綺麗めなオーラを失わないところはさすがハイブランドだねって感じですね。

私はワンピースでウエストマークしたり、ハイライズのボトムスに合わせたかったのでサイズ70にしたんですが、大きめサイズにしてアウターの上から巻いたりするのも素敵だろうなぁと思ったりしてます。

主役になるようなアイテムではないんですが、ベルトって意外に目につくのでこの全方位好みなアイテムを手に入れられて大満足。最高の消費納めになりました!来年たくさん着けよ〜とワクワクしてます。こうやってひとつひとつお気に入りを集めていくと、最強の俺様になってる…ッという実感で幸せ。この感覚が私を消費に駆り立てていると言っても過言ではない。来年もコレぞというものをひとつひとつ集めていきたいな!

 

さて、今年も自己満足消費のワンマンショーたるこのブログに来てくださってありがとうございました。皆たち〜!聞いて〜!!って気分で書き連ねているので、来てくださってる方がいると最高ハッピーな気持ちです。来年もゆるく続けていきますので、お手隙の際に見に来てくれよな!

では皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

完!

 

2021年下半期 買ってよかったもの大賞

2021年が残り2週間となりました。文字にするとインパクトがあるな…相変わらず何も成し遂げていないまま時が過ぎ去っていく…。

何も成し遂げてはいないものの、イカしたものはたくさん買ったよねってことで恒例の買って良かったもの大賞下期編です。

f:id:aso414:20211213163033j:image

集合させるとこんな感じ!なんか今回はコンパクトにまとまってますね。そして半分は過去に記事にしているので今更かもしれない…。けどしばらく使って見ての感想も踏まえて個別に愛を語るぞい!

 

BOTTEGA VENETA カードケース

f:id:aso414:20211213164044j:image

7月に購入。これを買った時、暑かったなぁと今思うとかなり昔のことのように感じる。

クレジットと電子マネーで殆どが賄えるようになり、ミニ財布すらやや持て余すな感じるようになったので思い切ってメイン財布をこのカードケースに移行しました。はや半年近く経ちますが全く問題がないし、なんならミニ鞄の時などのストレスがなくなって良いこと尽くめだった気すらします。スマートなので厳選したものしか入れないかなぁと思っていたのに意外と収納力がありクレジット、身分証、アプリ化されてないポイントカード、有事の際の現金など小銭以外は全部こいつにぶちこめてるのも良いところ。そしてやはり使うたびに「マブい♡」とうんうんしちゃうほどにツラが好みです。太いイントレチャート、ほんとに可愛いな〜!色もシックだけど鞄の中で見つけやすいし、好みの色が出るまで根気良く待って良かったなぁとしみじみ思います。

先日発表になったデザイナー退任のニュースはショックだったものの、ダニエル・リー時代のシグネチャーの1つのこの太めイントレチャートアイテムが手元にあるのが良い思い出になるなぁと思ったり。しかし超好調のメガブランドもさらっとデザイナー交代ってしちゃうので、ピンときたら積極的に手に入れないと機を逃す可能性が高いなと再認識しました。ラブシモンズ時代のDiorが大好きだったのに手に入れる間も無くあっという間にチェンジして悲しかったのを思い出す…。とはいえ新生ボッテガも楽しみ!

 

KEITAMARUYAMA BALL & CHAIN エコバッグ


f:id:aso414:20211218105757j:image

f:id:aso414:20211218105759j:image

8月に購入。近所お出かけ用に、軽くてぽいぽいなんでも入れられて物としても可愛い鞄が欲しい気がするなと思っていたところ、紗栄子YouTubeで見かけてケイタマルヤマの刺繍かわい〜となって購入。

実物見ずに買ったので、ポリに刺繍ってどんなよ?と思っていたものの全然違和感なし。むしろ刺繍があることでペラっと感が無くなってGOOD。そして何より軽い〜〜。ちゃんとちっちゃいポケットもついてるので小銭入れとかが迷子にならないのもありがたい。夏場にペラっとしたワンピにこれを持ってアウトレットとかコストコとかよく行きました。黒にしたので意外に厚手の服とも合わせられ、秋口からの小旅行のお供にしたりもしたな。本体だけだと肩にかけられないので、Ball &Chainのストラップをつけて調整してました。便利なのでこれからも頻度高く使いたい所存です。

 

ohora
f:id:aso414:20211213164048j:image

7月に購入。タイムラインでいろんな人が使って良い!と言っていたのになんとなく手を出せずにいたところ、フレンズが素敵に使っているのが最後の後押しとなり、バイバイした帰り道に即買いました。やはり身近の信頼してる同性のレコが一番魂に響くんだよな〜

村一番の不器用なのでちゃんと使えるか不安でしたが慣れればサクサク。可愛いデザインが山ほどあるのでサイトを見ているだけで楽しい。

いくつか試してみた結果、爪の大きさ的にガッツリデザインが入っているものよりはカラーで遊んでる系のものが相性がいい感じだったので最近はもっぱらカラー系で選んでます。きちんとステップをふんでつければ1週間は余裕で持つのでお出かけ前の夜につけて、その後1週間くらい楽しむってのがお決まりの流れでした。旅行の時とか、剥がれを気にしなくて良いから便利だったな〜。季節ごとに魅力的なデザインが次々出るので、折々のイベントに合わせて買っていきたいな〜と思ってます。

 

REPOSSI アンティフェール/ベルベルピアス
f:id:aso414:20211213164046j:image

8月に購入。買った時から「最高のものを買ってしまった…」と大満足していたものの、いつも着けられるけどきちんと個性もあるこのデザインへのラブが日を重ねるごとに大きくなり苦しいぐらいです。まじこれを買った私よくやったわ(自画自賛ムーブ)怖いほどどんな服にも似合うので、下半期はほぼこれを着け続けていた。もはや減価償却は済んだ気すらする。

宝飾熱が高かった昨今も、ピアスは着けていると自分では見えないこともあり優先順位が下がりがちだったんですがこれを買ってからやはり耳元に飾りがあるのって嬉しい!と再認識しています。顔に締まりが出るというか、メイクで言うところのリップメイク的な力がある。次はイエローゴールド系で何か素敵なピアスを見つけたいなーって気持ちです。

 

TOM WOOD Mini Oval Pearl リング
f:id:aso414:20211213164037j:image

11月に購入。なんの気なくチラッと見たら買わずにはいられないものがあった、という体験はお買い物ラブ民にはあるあるかと思いますがまさにそれだったな。最近は比較的当たりをつけてから見に行って納得して購入、みたいなフローが多かったのでそういう「もうこれすぐ持って帰るんで!!」みたいな体験ができたのも嬉しかった。やはりこういう思いもがけずな衝動買いがあるからリアル買い物って堪らんのだ。

研ぎ澄まされたラインのシルバーと清潔に光る小ぶりなパールが最高のドッキングで着けてても置いてあっても「好きだわ〜」としみじみしちゃう。全部シルバーカラーで手元を揃えてもクールに決まっていいし、ゴールドの華奢なリングと合わせるのも緩急が出て良い。夏場にTシャツとデニムにこれって合わせも可愛いと思うので、来たる来年がワクワク。

 

MIKIMOTO イヤーカフ
f:id:aso414:20211213164039j:image 

10月に購入して11月に手元にきた。自分の耳に合うイヤーカフなんてないんだ…と拗ねた気分でいた時間が長かった分、ぴったりくるこれが見つかってからというものもう離さないよ♡って感じで溺愛中です。はじめはやや着脱に手間取っていたものの今や鏡を見ずとも着けられるのも嬉しい、慣れって素晴らしい。カジュアルに合わせるのも可愛いですが、意外にジャケットにも似合うので仕事の時にも良くつけてます。パールの上品さが全体の雰囲気をツヨツヨにしすぎないのが成功の要因な気がするな。これ着けてると女子によく褒められるのも嬉しい。

1日つけても全く痛くならないものの、この季節は外気で冷やされてなんとなーく耳から寒さが広がっていくことだけがネック。でもそんなん全然気にならないくらいお気に入りアイテムです。そしてこれを買ってからミキモトのギャルソンコラボが気になって仕方なくなっている、沼だ…。


シャネル レ ベージュ パレット ルガールインテンス

f:id:aso414:20211213164152j:image

8月に受けた顔タイプ診断&メイクレッスンでおすすめされて購入したもの。レベージュのシリーズは初めて買ったんですが、粉質が良くて驚いた。

ブラウン×カーキがキリッと感を残しつつ、少し透けるようなニュアンスがあるのでキツくなりすぎない絶妙なバランスです。ブラウンだけ使って品よくして唇に強めの色をあてたり、カーキを強めに出してキリッと感を強くしたり色々バリエーションを楽しめるし、なーんも考えずチャチャっと塗っても決して失敗しないという圧倒的な包容力、最高。

 

 

UNMIX モイスチャーリップスティックグロウ03 サンセットオレンジ
f:id:aso414:20211213164154j:image

9月に購入。ここしばらくリップは濃いめのブラウンがラブだったんですが、夏を終えたぐらいから少し透け感があってツヤツヤしてるリップがまた着けたいな〜って気分になっていたので、発売以降ずっと評判のいいUNMIXを初めて試してみました。キッカのリップも大好きだったので、気にいるだろうなーと思ってはいたけどまんまと好きだったよね。このスムーズでストレスゼロな塗り心地はさすが吉川康雄プロダクトです。少しオレンジがかった赤が肌馴染み良く、必要な血色を必要なだけオンできる感じが本当に使い勝手がいい。グロウな質感なので、鏡なしでぐりぐりつけても可愛いのも嬉しい。

最近はSUQQUのマットリップを塗った上にグロスを足すみたいな気持ちでこれをぐりぐり乗せてぷるっと感を出すのが好きです。他の色も試してみたいな〜。

 

こんな感じです。上期に続き、下期も宝飾熱が高かったです。特に秋以降はそれぞれが呼び合うごとく毎月毎月グッとくるものが続いてうれしい悲鳴だったな〜

買いたいものは買えるのであればグッと来た時に買いたい派なので躊躇いなく買いまくってきましたが、まだまだ熱は冷めやらずなのでこのムーブは来年も続きそうだな〜と思います。見通し不確かなご時世で、こんなバンバンもの買っとる場合か?とか思わないこともないのですが、やはり目の前にイケたものがあると手に入れずにはいられない。

そんな自分が嫌いじゃないので、財布が許す限り引き続きこのテンションでやっていこうと思います。今年も楽しい消費生活だったな♡と自己満足に浸りつつ、来年も楽しく消費生活を邁進していきます!

完!

 

 

11月の美味いもん消費

今年の初めに痩せるぞ!って目標を立てたんですけど全然叶えられないまま今です。理由はわかってる、食べ過ぎなんだわ。毎回このまとめを作るたびそう思うんですが食は原動力の一つなのでやめられない。

 

f:id:aso414:20211207171356j:image

川上庵(軽井沢)

月初めに同僚と軽井沢へ日帰り旅行をしたんですが、その時にやぱ蕎麦だろ!となり定番の川上庵で天ぷらそばを頂きました。川上庵の胡桃ダレがだ〜い好き♡固めのお蕎麦が胡桃ダレに絡んで最高~!そしてざる蕎麦食べよう!と行ったのに天ぷらの誘惑に勝てなかったの笑えます、サクサクで美味かった。衣は天才なんだよな~

 

f:id:aso414:20211207171458j:image

実家ちらし寿司

姪っ子ちゃんのお誕生日に実家でちらし寿司パーティーをしました。具が多ければ多いほど嬉しいのでぎっしりしているな。米以外は全て外注のあそ家クオリティですが、盛り付けは姪っ子ちゃんがやりました。上手よ♡(おばばか)

 

f:id:aso414:20211207171519j:image

pâtissierTAKAGI ショートケーキ

お誕生日ケーキ。ショートケーキって存在が可愛いし華やかで好きです。ここのはてんとう虫がいるのもラブい。

幸運のシンボルなので姪っ子ちゃんのお祝い事に活用しがちです。なんせ姪っ子ちゃんズには世界で一番幸せになってほしいから…(重)クリームたっぷりなので大人にはやや重いかもですが、ガールたちは大喜びでした。よかったよかった~

 


f:id:aso414:20211207171628j:image

f:id:aso414:20211207171625j:image

駅弁(左:浅草今半すき焼き弁当、右:名前忘れた、焼き鯖寿司

紅葉狩りに週末京都旅に出かけまして、その往復新幹線での駅弁。

新幹線に乗ってどこかに旅行に行く!というのが久しぶりすぎたのでめちゃくちゃわくわくしてしまいました。今半のすき焼き弁当はがっつり食べたいときに選びがち。絶対に裏切られない味、ラブです。復路はこちらも選びがちな焼き鯖寿司。ずしっとしていて美味かった。

 


f:id:aso414:20211207171650j:image

f:id:aso414:20211207171648j:image

京ちゃばな(京都)

瑠璃光院での紅葉ライトアップを見たのち京都市内に戻ったのが22時近かったので、サクッとお好み焼きで夕飯。この時間からこのカロリー、心強い(血糖値的に)

ここのお好み焼き、味が濃くとろとろしていて好きな味で昔からちょくちょく行っている。翌日びっくりするくらい顔がむくむまでがセットです。

 


f:id:aso414:20211207171805j:image

f:id:aso414:20211207171803j:image

f:id:aso414:20211207171800j:image

りょうりや御旅屋(京都)

フレンズがおいしいよ~と教えてくれたシャレオツ小料理屋さん。

昼コースを頼んだんですが、出るもの出るもの全部美味しくて幸せだった。京都来るたび来たいわ~と思わされました。とくに土瓶蒸しが最高に染みた、お吸い物系が年々好きになる(年々好きになるシリーズ)すごく丁寧に作られていて量もかなりあるのでこれで5,500円はかなりお得だよな~と思いました。お皿がどれもかわいいのも嬉しい。お店周辺の景観もいいので、腹ごなしがてら散歩するのも楽しかったです。11月のベスト飯です。

 

f:id:aso414:20211207171912j:image

赤福

久しぶりの赤福。この形状のお菓子はあまたあれど、やっぱりベストオブベストはこのほ・ま・れ・の・赤福!なんだよな~~~~!!!と思いながらあっという間に完食してしまった。もちってのどごしがいい~!!

 


f:id:aso414:20211207172001j:image

f:id:aso414:20211207172004j:image

鑑賞会ご飯2種(成城石井)

短期間に別々のフレンズたちと鑑賞会をした時のフードたち。大人なのでフルーツを買えちゃう。しかしこういう時好きなものを好きなだけ買うというスタンスが共通してる友人、貴重。ずっと大事にする…(何の表明?)

 


f:id:aso414:20211207172105j:image

f:id:aso414:20211207172108j:image

f:id:aso414:20211207172102j:image

ディズニーランドご飯

フレンズに連れられてディズニーランドに行きました。

ベイマックスカレーかわいすぎた上味も濃かったから血圧が上がった。サダハルアオキコラボアイスはアイスというより刺さってるクッキーがうまかったです。ワッフルもサクフワで美味でした、目がちょっと怖い。

ディズニーはたくさん歩くから味のしっかりしたものがおいしくていいですね~。

 


f:id:aso414:20211207172130j:image

f:id:aso414:20211207172128j:image

bills(銀座)

ディズニーランド後フレンズと銀座で泊まったので、解散前に朝活しようずってな流れでbillsで世界一の朝食食ってきました。Bills久しぶりでしたがやっぱりおいしいですね、パンケーキこんなおいしかったっけな~て新鮮に楽しみながら食べられました。これ系のフードを食べると欧米人の飯だな~としみじみとしてしまいます。卵ッ!!小麦!!!!って感じが…。味も好きなんですが、店内に朝の光が入ってくる感じが気持ちよくて朝ごはんをリッチに食べるのって嬉しいなぁとハッピーな気持ちになりました。

 

今月もよう食べてますね!こりゃ痩せるわけないない!でも幸せなのでこのまま行きますね。

小旅行を復活させたことで、旅先で食べるご飯というのが復活してきたのも嬉しいです。家で食べるご飯も、近所で食べるご飯も、遠くで食べるご飯もうめえ!食べるって幸せ!

完!

 

11月のエンタメ消費

12月になってしまいました。毎年のことながら、10月入ったぐらいから師走になるまでの速さびっくりする。気づけば今年もあとひと月とかウケるんだが?って感じです。

11月はいきなり気温が下がる日も増えて、あ~冬だな~って気分を感じつつお天気がいい日も多くて幸せ気分だった気がします。仕事も平和であった。

そんな11月のエンタメ消費です、ドン!

 

■映像系

振り返ること5年前、フレンズの家で3作ぐらい一気見合宿を行ってから魂に刻まれた2.5次元作品、ミュージカル薄桜鬼。志譚風間篇が上演されていた時からフレンズが「良い!!」って激褒めしていたので気になっていたものの見る機会がないままはや2年ほど。この度念願かなって見ることができました。

端的に言って最&高。歌もよけりゃ話もよかった。無印風間篇が共通ルート感があったので、今回がっつり風間とLOVEした感じで最後のシーンはガッツポーズ不可避。

薄ミュの何がいいって歌がいいので、まじで劇中9割は歌で構成&旧作ファンにも優しいセットリスト&新曲も良曲ぞろいという最高トライアングル。サンキューマーベラス

 

■書籍系

矢沢あい作品はご近所物語からしか読んだことがなかったので、期間限定全巻無料キャンペーン中に前のめりに読破。これはね〜〜〜、名作ですわ。みんなが言ってる意味がわかった。恋愛×青春×友情と少女漫画の大切なものが全て詰まっとる!各自の恋愛模様はもちろん、翠とマリリンの友情には感涙としか言えないね。あの名言「冴島翠みたいになりたい」はなんかもう…あんな…あんなキラキラした言葉あるか…?泣いちゃうんですけど…

今見ても登場人物達のファッションがオシャレで可愛いところもワクワクしますね、色褪せないわぁ。

こちらも期間限定全巻無料キャンペーンにかかっており、こどちゃ世代なもので前のめりで読破しました。こどちゃはリアルタイムで読んでたしコミックスも買っていたので結構読み込んでたとは思うんですが、うん10年ぶりに読み返すと改めて「名作」とクソデカフォントで叫びたくなるほどよかった。

当時の私から見たらさなちゃんたちはお姉さんだったので気づかなかったけど、登場人物達の未熟さや不完全さがものすごく魅力的に描かれていて、心情の動きも成長の過程も全てめちゃくちゃに「良いッ」って感じでした。あと周りを取り囲む大人達が、ちゃんとした大人の節度を持って子供達を見守っていてすげーバランス感覚で造られてるなと改めてハッとした気分でした。名作だ〜ッ!!

 

新刊が出たので先月に引き続き購入。相変わらずスポ根で最高。そして綾城さんのおけぱ中島への寄り添い方にクソデカ感情を感じて「ほーん?(満更でもない)」ってなっちゃいました(クソデカ感情警察)

タイムラインが盛り上がっており、なになに〜!?って気分で購入。前評判通りにすごく面白かったです。作者のフェミニズムを描くんじゃいっていう強い決意とメッセージを感じて胸が熱くなりました。これからどう展開していくのか楽しみに待ちたいし、応援していきたい作品です。

YouTubeで「相談は踊る」まとめを聞いていて、ジェーンスーのお悩みへの回答の仕方好きだなぁと思ったのでチョイス。装丁とタイトルだけみるとなんか女カテゴライズエッセイかのか?て感じて警戒していたんですが、中身はこの世を生き抜く女へのエールがぶち込まれた熱い本であった。悩みに直面した時、視座を変えることで得られる選択肢がたくさんあるよと肩を叩かれているような気分になってよかったな。

めちゃくちゃBLが読みてえ!!となり、Kindleでめぼしい作品をぐるぐる探していたところ過去3巻くらいまでで挫折していたこれが完結しているのを見つけウヒョー!となって全巻即買いしてしまった。

明治時代を舞台にした名家の坊と執事の物語なんですが、繊細な感情描写とツボをつくシチュが散りばめられておりとても良作。当時「絶対幸せにならないでしょこれ」と悲しい気持ちになっていたんですが、めちゃくちゃ紆余曲折ありつつ二人がちゃんと幸せになって思わず読みながらよかったねぇぇと声に出てしまった。しかし私も歳を重ねたので少し前のBLのお約束には思わず「性的同意ッ!!」と叫ばずにはいられませんでしたね。

 

こんな感じでした。今月も漫画が多いな。

全巻無料キャンペーンが走っていたのもあり、昔読んでたものを久しぶりに読み返すってことが多かった気がします。過去に夢中になっていたものを時を経て読み返した時変わらず大好きな部分と、全然違った見え方になった部分があるのが面白いな、としみじみした気分。やはり自分の価値観や感性って軸を持ちつつ少しずつ変容していってるんだな〜それって生きてるって感じがするなぁって思うなどした。今手に取ってるエンタメ達を10年後読み返した時、自分はどんなふうに感じるのかな〜とか思いを馳せつつ、完!

11月の消費 MIKIMOTO イヤーカフ

世は空前のイヤーカフ流行りですね。

大体4年くらい前からちらほら見るなぁと思っていたんですが、ここ1、2年になって急速に市民権を得た感があります。一つ加えるだけでモード感が出て可愛いな〜と常々思っていたものの、いざ自分でも手に入れようと思っても試すもの試すもの耳に合わずが続き「耳のつき方的に無理なのか…」と項垂れ距離をとっておりました。まぁピアスでイケたものが山ほどあるし構わんわと鷹揚に構えていたものの、やっぱり可愛くつけてる人を見ると欲しい!(欲しい!)となるのが人情。

特に夏目三久アナが怒り新党卒業スペシャルで何度かのお召し替えの度に素敵にイヤーカフを付けこなしている様を見て、そしてこれはミキモト新作だなと思うにつけ、欲しい!!!!というパッションが止められなくなり、ダメ元で店舗に試しに行った次第。

そしてなんと奇跡的に耳が痛くない!!なんで!?!?買います!!!その間およそ3分。決めるのが早いことに定評あり、ここでは遅い奴が負ける。わかるな?

 

f:id:aso414:20211122204517j:image

そんなこんなで高速確保したのがこちらです。

かわい〜くな〜い??

ミキモトパールを2本のシルバーの流線が撫でるように沿うデザイン。パールのクラシックで甘い感じをシルバーがキリッと引き締めていて最高です。甘すぎずも辛すぎもしないこの絶妙なバランスにうっとりしてしまうわ。

品薄状態らしく、受注生産体制を取っているようで注文から手元に来るまでひと月ほどかかりました。

早く欲しい!!となりつつも、注文の際にパールの色味指定ができたのは嬉しかった。私は肌馴染みをよくしたかったのでピンク系でオーダーしました、結果大満足の美しさ。


f:id:aso414:20211122204021j:image

f:id:aso414:20211122204540j:image

うつす角度で印象が変わるのも面白い。寄ってみるとやや惑星っぽいし、ひいて上から見ると三日月のようですね。


f:id:aso414:20211122204640j:image

f:id:aso414:20211122204638j:image

 

つけてみるとこんな感じ(公式より)

左のようにフェミニンな知的さを出すことも、右のような少し辛めなモード感に寄せることもできて最高です。画像のように潔くひとつでつけるのもデザインの良さが際立って素敵だし、他のものと重ねてボリュームで遊ぶのも楽しそう。ミキモトの公式インスタが沢山素敵な画像を上げてるのがありがたい。

 

しかし昨今のパールジャンルはほんと勢いがありますね。二大巨頭といえばミキモトTASAKIだと思いますが、ここ10年程はTASAKIがモードなパール提案で一歩も二歩も先をいってるな!って感じだったのに、ギャルソンコラボあたりからミキモトもぐんぐん尖った展開を出してきていて見ていて楽しい。

特にミキモトイヤーカフシリーズは男性セレブがよく使ってる印象、男性にパールってムーブはミキモトが作った感じしますよね。このデザインも佐藤健が番組で着用したらしくどえらい反響があったそうです。パールを男性がつけるの、その人のナイーブな魅力が引き出される感じで素敵。楽しく追っかけているので継続して欲しいな〜

 

そんなこんなを思いつつ、こないだ買ったトムウッドのリングとパール合わせしようかな、とか、片耳はレポシでクールにまとめてもいいな、一粒ダイヤや一粒パール合わせも楽しいかもなどなど妄想は膨らむばかり。耳を素敵に飾り付けて来るべき師走、そして新年を駆け抜けたい所存です!!働いてまた買うぞ!!完!!